お酒は20歳からDDD4EF32-0538-41FB-83DC-E49735EA1FB1.jpeg

20歳未満の未成年者の飲酒は法律で禁止されています。 お酒はおいしく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。飲酒運転は、絶対にやめましょう。

前の記事:6月美日行情走势预测

次の記事:你敢砸我敢送